忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PS3コントローラー・分解兼掃除

久しぶりの更新です。

1年程使っていたPS3コントローラーですが、パーツの繋ぎ目に汚れが詰まって不快感が募ってきたので、内部の掃除も兼ねて思い切って分解して見る事にしました。

幸いにも隠れているネジは無いので、見えているネジ5本を全て外します。


コントローラをはがす時は爪に注意。
赤丸で囲っている所に分かりづらいかもしれませんが爪があります、ここを破損しないように水色の四角で囲ってある所に力を入れながらゆっくりと外していきます。


中を見て驚かされたのは髪の毛が7~10程入りこんでいた事でした。コントローラーの形状からして髪の毛が入る様な隙間が無いだろうと思っていたのでこれは意外なものでした。
それと、これは途中で気づいたのですが右と左でバイブレーションの錘の数が違います。よく見てもらえば分かると思いますが右手側が1個なのに対し、左手側が4個と大きく違っています。これは仕様なのかな?^^;


L2・R2も手垢が付いていたので、こっちも外して軽く拭いておきます。
それと、Google先生で「ps3 コントローラー 分解」と検索した時に出てくる上位複数のブログにあるL2・R2の画像がちょい違うのでそれも兼ねています。私の場合、接続部が金属パーツではなく一体型のプラに変わっているので。

掃除も終わったので後は組み直すだけだったのですが、組み直す際に一番難航したのが、L2・R2を付ける時のばねの向きでした。
最初は間違いに気づかず終わったーと思って、ゲームを始めてみると

あれ?

こんなに敏感だっけ?


と思わず言ってしまう位、敏感になってました。
R1に指を置いた状態でR2に軽く接触するだけで反応するのでR・Lボタンを使うゲームだとイライラが指が接触した回数だけ募ってゲームに集中できませんでした。
下が間違いのバネの向きです。
敏感にしたい人はこちらの向きにして下さい。


正しくは、この写真の通りです。

別画像



私の場合、簡単な掃除目的なのでここでおわりです。

最後に、こういう作業の時に大事なのは無理に押しこまない、こじ開けない。ここ重要です。



SONY純正コントローラー/型番CECHZC2J
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

フリーエリア

最新CM

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者アナライズ

カウンター